読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人クオの形だけのブログ

更新は滅多にされないものと思って貰って結構です。

先制攻撃技決定力ランキング【サンムーン】

個人的メモ

予想通り夏休みは何も出さないままサンムーン発売となりました。ムーンは殿堂入りはしたんですがウツロイド厳選辺りで体調を崩してそのまま時が止まっているので対戦はまだまだ先になりそうです。
という訳で今回は長い間アクセス数トップだった先制攻撃技決定力ランキングをサンムーンでもやっていきましょう。過去形なのは最近とびはねるギャラの育成論が異様な伸びを見せているからです。溜めが消えるZとびはねるの影響でしょうが、正直威力以外にZ技にする必要性は今のところ感じないんですがね。今作、先制技関連では主に次のような変化がありました。
・ふいうち:威力80→70
・みずしゅりけん:物理→特殊
はやてのつばさ:HP満タン以外優先度のプラスなし
・おやこあい、スカイスキン倍率低下
・先制技無効特性登場
・サイコフィールド
見ての通り、多くが弱体化です。実際前回の総合のトップ5はアローとハチマキふいうち勢で占められていましたからね。これと新しいポケモンの追加でどう変わったか見ていきましょう。

※ランキングにはメガストーンが解禁されていないメガシンカポケモンを含みます。ランクインしているポケモンについてはすべて解禁されました。

  • 目次

ルール

・Lv50、サンムーンでの通信対戦の環境を想定。
1試合で理論上2回以上使用可能*1各先制攻撃技を覚えるポケモン毎で持ち物を含め最も決定力が出る方法を採用。
・持ち物は特に記述のない場合こだわりハチマキ(メガネ)となっている(メガ○○としてランクインしている場合を除く)
・特性は常時倍率がかかるもののみとする。
・連続技はここでは原則最低回数の2回命中とする。
・ただし、特性「スキルリンク」は5回、サトシゲッコウガの技「みずしゅりけん」は3回とする。
・比較にはLv50無補正無振りミュウ、マナフィのうち攻撃が等倍となる方への最大ダメージを使用。
・最大ダメージが同じ場合は最小ダメージも比較。それも同じ場合は攻撃や特攻の実数値に関わらず同一順位としている。
・ダメージ計算には基本的にトレーナー天国様の「ダメージ計算機SM ver. 1.5」を使用。
ORASのときに比べ、ダメージ計算機において特性「ヨガパワー」「ちからもち」の補正位置が変更となっているようなので計算結果が若干変わっている。
・表は左から順位、ポケモン名、攻撃(特攻)、(技名(威力))、ダメージを表す。

先制攻撃技総合

1位 イベルタル 301 ふいうち(139) 132〜156 特性:ダークオーラ
2位 ファイアロー 219 ブレイブバード(180) 124〜147 特性:はやてのつばさ
2位 グソクムシ 291 であいがしら(135) 124〜147
4位 アルセウス 283 しんそく(120) 108〜127
5位 ラッタR 303 ふいうち(105) 100〜118 特性:はりきり
5位 アブソル 300 ふいうち(105) 100〜118

今作も1位はイベルタルでした。ふいうちの弱体化は受けたもののダークオーラの補正でなんとか踏みとどまりました。
ただ、他のポケモンはふいうちの弱体化の影響で順位を落としています。

以下は技別のランキングです。

しんそく

1位 アルセウス 283 108〜127
2位 メガレックウザ 382 96〜114
2位 デオキシスA 382 96〜114
4位 カイリュー 306 77〜91
5位 マッスグマ 201 76〜90

しんそく使いは増えておらず、また弱体化も特にありません。

ねこだまし

1位 エテボース 250 72〜85 特性:テクニシャン
2位 ペルシアン 201 58〜69 特性:テクニシャン
3位 ガルーラ 241 46〜55
3位 カポエラー 241 46〜55 特性:テクニシャン
3位 ハリテヤマ 283 46〜55 特性:ちからずく
3位 チャーレム 184 46〜55 特性:ヨガパワー

特性「おやこあい」の弱体化でメガガルーラとハチマキガルーラの差がほぼなくなっています。ねこだましの場合だと最小ダメージがハチマキの方が少しだけ高いようです。

でんこうせっか

1位 ホルード 177 67〜79 特性:ちからもち
2位 ラッタ 328 63〜75 特性:はりきり
3位 ハッサム 300 57〜68 特性:テクニシャン
4位 メロエッタS 297 57〜67
5位 ホルビー 144 55〜66 特性:ちからもち

特性「スカイスキン」弱体化でメガカイロスは圏外。

フェイント

1位 ペルシアン 201 43〜52 特性:テクニシャン
2位 キノガッサ 300 43〜51 特性:テクニシャン
2位 ハッサム 300 43〜51 特性:テクニシャン
4位 ザングース 274 40〜48
5位 メガカイロス 227 39〜46 特性:スカイスキン

アクアジェット

1位 シザリガー 283 72〜86 特性:てきおうりょく
2位 マリルリ 168 64〜76 特性:ちからもち
3位 バスラオ 237 60〜72 特性:てきおうりょく
4位 ヘイガニ 217 56〜66 特性:てきおうりょく
5位 グソクムシ 291 55〜66

新ポケのグソクムシャはヘイガニに僅かに届かず5位。

みずしゅりけん

1位 サトシゲッコウガ 324 93〜111 特性:きずなへんげ
2位 アギルダー 250 24〜30
3位 ドーブル 118 18〜22 特性:テクニシャン
参考 ゲッコウガ 255 38〜48

サトシゲッコウガになると威力20、3〜5回命中になるとのこと。
サトシゲッコウガはダメージ計算機が対応していなかったので強引に計算しています。何か間違いがあったら教えてください。

こおりのつぶて

1位 マンムー 300 58〜69
2位 マニューラ 283 54〜64
3位 デリバード 262 51〜60 特性:はりきり
4位 イノムー 250 48〜57
5位 パルシェン 241 46〜55
5位 ニューラ 241 46〜55
5位 バイバニラ 241 46〜55

であいがしら

1位 グソクムシ 291 124〜147
2位 ドーブル 118 34〜40

アクセルロック

1位 ルガンガン昼 274 52〜63
2位 ドーブル 118 22〜27 特性:テクニシャン

ドーブルの出番はここまでです。

マッハパンチ

1位 キノガッサ 300 85〜102 特性:テクニシャン
2位 ローブシン 316 72〜85 特性:てつのこぶし
3位 カポエラー 241 69〜82 特性:テクニシャン
4位 エビワラー 258 58〜70 特性:てつのこぶし
4位 ドテッコツ 258 58〜70 特性:てつのこぶし
4位 ゴウカザル 256 58〜70 特性:てつのこぶし

しんくうは

1位 メガルカリオ 211 54〜64 特性:てきおうりょく
2位 バシャーモ 267 51〜61
3位 ゴウカザル 256 49〜58
4位 ドクロッグ 226 43〜52
4位 ワカシャモ 225 43〜52

かげうち

1位 ギルガルド 333 63〜75
2位 ジュペッタ 274 52〜63
3位 ニダンギル 267 51〜61
4位 ノワール 250 48〜57
4位 ギラティナA 250 48〜57
4位 パンプジン特大 250 48〜57

すみません、ORAS版でヨノワール見落としてました()
※現在は修正済みです

ふいうち

1位 イベルタル 301 132〜156 特性:ダークオーラ
2位 ラッタR 303 100〜118 特性:はりきり
2位 アブソル 300 100〜118
4位 ドンカラス 291 96〜114
4位 キリキザン 291 96〜114

リージョンフォルムのラッタが新たにランクイン。さらばノクタス(6位)。

  • 参考:悪タイプを除いたランキング
1位 ケッキング 349 77〜91
2位 メガクチート 172 76〜90 特性:ちからもち
3位 ラッタ 328 73〜86 特性:はりきり
4位 ニドリーノ 306 68〜80 特性:はりきり
5位 グソクムシ 291 64〜76

差は縮まりましたがハチマキケッキングが不一致では首位をキープ。4世代教え技で、かつ本人が少ない上に比較的身代わりされやすいのでまず見ないと思いますが。

バレットパンチ

1位 ハッサム 300 85〜102 特性:テクニシャン
2位 メタグロス 307 58〜70
3位 メガルカリオ 216 56〜66 特性:てきおうりょく
4位 カポエラー 241 46〜55 特性:テクニシャン
4位 チャーレム 184 46〜55 特性:ヨガパワー

特性:いたずらごころ

1位 エルフーン 211 しぜんのちから(80) 53〜63
2位 モンメン 145 しぜんのちから(80) 37〜44

今作も技が不一致のトライアタックなのでダメージは少なめ。

  • 参考
1位 エルフーン 141 Zしぜんのちから(160) 71〜84 持ち物:ノーマルZ
1-2位 モンメン 97 Zしぜんのちから(160) 49〜58 持ち物:ノーマルZ

先制技をZ技にすると優先度が消えますが特性による優先度は無関係らしいので掲載しておきます。ただ、どう足掻いても1試合で一度きりなので参考とします。

Z技にすれば先制技としてはなかなかのダメージ量。ここでは考慮しませんが各フィールドならそれに対応する技がZ技になるのでさらに強力。サイコフィールドだと接地ポケ先制技無効に引っかかるのでダメですが。

特性:はやてのつばさ

1位 ファイアロー 219 ブレイブバード(180) 124〜147
2位 ヒノヤコマ 137 クロバット(165) 72〜85 持ち物なし
3位 ヤヤコマ 112 クロバット(165) 58〜70 持ち物なし
  • 参考
1位 ファイアロー 146 Zブレイブバード(285) 130〜154 持ち物:ヒコウZ
1-2位 ヒノヤコマ 137 Zそらをとぶ(262) 112〜133 持ち物:ヒコウZ
1-2位 ヤヤコマ 112 Zそらをとぶ(262) 93〜109 持ち物:ヒコウZ

※正確には技名はいずれもファイナルダイブクラッシュ

ここまでしても実はハチマキイベルタルのふいうちにはあと一歩届いていないという現実……流石は禁止級ってところでしょうか。

特性:ヒーリングシフト

1位 キュワワー 220 ドレインキッス(75) 52〜63
  • 終わりに

前回は公開後にそこそこな数の見落としが発覚しましたので特にノーマル技は多めに探してみました。疲れました。みんなこおりのつぶてくらいならいいのに*2

ここまでの閲覧ありがとうございました。ランキングで何か間違いがありましたら恥をかかないよう一度ダメージ計算してからコメント欄またはTwitter@allsum13まで報告してくれると大変助かります。といってもコメントは1回しか来たことないんですがね。

主な更新履歴
2017/1/5:各所の指摘を受け特性「ヒーリングシフト」追加。
2017/1/30:参考として「Zしぜんのちから」追加。
2017/2/4:目次を追加。(邪魔なら言ってください)
2017/2/18:モンメンの特攻@こだわりメガネを修正。誤:195 正:145

*1:はやてのつばさブレバは反動があるためそのままだと2発目以降は優先度がなくなるが、いやしのねがい等でHPを回復させればもう一度優先度+1で撃てるので除外していない。はやてのつばさZひこう技は同じバトルでもう一度撃つ手段が一切ないのでこれはランキングから除外する。

*2:こおりのつぶてはタイプ不一致の強力な使い手が不在、かつ特性で攻撃や威力を強化するのがデリバードドーブルくらいでダメージ計算する側としてはとても有難い技です。