暇人クオの形だけのブログ

更新は滅多にされないものと思って貰って結構です。

第4回名大オフ【合計種族値3670】

※もしかしたら書き足すかもしれない。

  • 結果

1勝7敗(自己ワースト)

  • 使用構築

カイリュー@メガネ
バンギラス@チョッキ
・ケッキング@ハチマキ
メタグロス@ナイト
ガブリアス@ドクZ
サザンドラ@珠

詳細略(サザンドラ以外だいたい皆さんの想像通りです)

どうしてこのような結果になったのか?

遂に登場した全員共通の天敵

ORASではそこそこ戦えていたコンセプトだったが、サンムーンに入りミミッキュが登場。ノーマル670族とヒードランを除く全員に一致で弱点をつき、ヒードランはゴーストZ持ちが怪しく、ケッキングは化けの皮を剥がされるのが特性なまけの関係上相当な痛手となる。種族値でゴリ押すだけではどうにもならないため、その場のプレイングで対処する他なかった。勿論レジギガスは言うまでもない。

カイリューへの役割集中の発生

また、600族以上では処理が難しいメガメタグロスが増加。またバシャーモも依然多く、結果マルチスケイルにより強引に倒せるカイリューの選出率が従来よりかなり高くなった。当然マルチスケイルは一度限りなのでカイリューしか勝てないポケモンが複数いれば勝ち目が限りなく薄くなってしまう。

もはや勝てるパーティではない?

600族新メンバーのジャラランガを試していないため断言はできない(思いの外選出機会がありそう?)が、合計種族値3670パはまともに戦えるパーティではなくなっていると思う。

  • 個人的に反省している点

ここまで言い訳を続けてきましたが、対戦時間の短縮を求められるオフ会で受けループ対策用のサザンドラを採用するべきではなかったと思いました。

  • その他

・そろそろ本当にヤーティしか使えなくなってきている気がする。
・欲望というものがどこかへ行ってしまった気がするんですが、どうすれば戻ってくるんですかね。
ミミッキュに何故剣舞をあげてしまったのでしょうか……ゲーフリはゴーストタイプの調整が下手だと思うの。ギルガルドもそうだったけど。
竜頭蛇尾なのはこの手の記事の中で1番時間をかけてないから。

誤字脱字、意見とか→@allsum13かコメント欄

第2回中部ポケサー連盟交流会

対戦よりもはや育成の方がメインの生活を送っていましたが対戦しろってことなので重い腰を上げてパーティを組んでみました。今回はヤーティです。

パーティの紹介だけ例の語法でやろうかと思います。

  • パーティ紹介


努力値はおおよその目安ですなwww

・ヤャラランガ@こだわりメガネ 【KP1】
ぼうだん/ひかえめHC:りゅうせいぐん/きあいだま/かえんほうしゃ/ラスターカノン

今作の600族ですがボンガーボリ2がいなかったため一度も選出しませんでしたなwwwありえないwww

・ヤプ・テテフ@とつげきチョッキ 【KP21】
サイコメイカー/ひかえめHC:サイコキネシス/ムーンフォース/かみなり/シャドーボール

エスパーの通りが良かった1人には選出しましたが相手のテテフ対策で出してもいい気がしましたなwww

・ヤャラドス@ミズZ 【KP12】
いかく/いじっぱりHA:アクアテール/じしん/こおりのキバ/ストーンエッジ

メガシンカ可能なのがこいつだけなのでボボッキュ除けにもなりましたが勿論普通に役割対象が多いので今回も元気に過労死していましたなwww
メガリザXのフレドラ火傷とボシャのZソラビ急所は完全に事故ですなwww必然力が足りていませんぞwwwありえないwww

・ヤャンデラ@ゴーストZ 【KP1】
すりぬけ/ひかえめHC:シャドーボール/ヤーバーヒート/エナジーボール/めざめるパワー(こおり)

相手のボッカグヤに出しても良かった気もしますが選出ゼロですなwwwボニゴーリ使いは我のリーグにはいなかったので今回はもらいびの方が良かったようですなwww

・ヤドクイン@いのちのたま 【KP1】
ちからずく/ひかえめHC:ヘドロウェーブ/だいちのちから/ふぶき/だいもんじ

カクトウZボルトに役割破壊されずめざパも痛くないため対電気枠として最近評価を上げているヤドクインですなwwwしかしヤャララもいたためか出てきた電気は壁張り()ボプ・コケコだけでしたなwww

・ヤッカグヤ@こだわりハチマキ 【KP9】
ビーストブースト/ゆうかんHA:ヘビーボンバー/じしん/ストーンエッジ/だいもんじ

特殊メイン両刀を使った感じでは交代先にヘビーボンバーを撃っていた方が強い気がしたので物理型を連れてきましたがやはりヘビーボンバーの火力は素晴らしかったですなwwwエレキシード()ちいさくなる()ボワライドが一撃でペシャンコになりましたなwwwヤバコイルwwwなおその他の技の火力はお察しですなwww

なお現時点ではヤャラランガ、ヤプ・テテフ、ヤドクイン、ヤッカグヤはヤケモン足り得るか確定していませんなwww

  • 戦績

2勝3敗でした。前述したZソラビ急所がなければ予選通過できていたと思われるので珍しくバランスの良いヤーティが自分で作れたかな、と思います。リザXが重いので対面からなら勝てなくもないヤャンをもらいびにした方がいいのかな?


ここまで閲覧頂きありがとうございました。誤字脱字、意見や質問、ロジカル語法のミス等ありましたらコメント欄、もしくはTwitter(@allsum13)までどうぞ。

  • 追記

カントー×アローラにこのPTのうちルール上参加できないシャンデラアローラガラガラに変えて出たところパルシェンにかなり弱い欠陥が発覚しました。対面したやつで削る→ヤャラドスで威嚇→捨ててヤッカグヤでつららばりを耐えて突破、で恐らく処理できますが……

目標努力値に合わせた仲間呼びと栄養ドリンクを利用した努力値振り法

サンムーンからは乱入バトルを用いることで努力値の全振りが幾らか楽になりました。一方で、耐久調整なんかで中途半端に努力値を振るときは、36ずつ入るので果たして何体倒したら目標の努力値になるのか直感では分かりずらくなっています。毎回上手いやり方を考えると疲れてしまうのでそれならば先に計算してしまおう、という訳でやってきたので紹介します。

  • お断り

・ここでは努力値が(何もないとき)1だけ入る野生ポケモンのみで考えています。
・以下の表では文字数の短縮のため次のような略語を使用しています。

2 ポケルスのみ
4 仲間呼び成功、ポケルス
ドリンク 10 栄養ドリンク*1の投与
パワー 18 パワー○○とポケルス
仲パワー 36 仲間呼び成功、パワー系とポケルス
きのみ -10 努力値を下げるきのみの投与

・これ以外にもポケリゾートやフェスサークル、各種ハネを使うことで努力値が振れますが、自分はやらないのでここでは利用していません。
・ここでは8を除き8n+4の努力値のみの紹介となります。Lv.100での対戦を想定する場合や、Lv.50でも個体値が偶数の場所に振りたい場合等は各自で計算してください。

  • 注意

端数2と書かれているものは1体あたりの最大努力値の510と、そのうち実数値に反映される最大努力値508との差の2を利用したものなのでこれを複数のステータスに使うことはできません
・ドリンクを1回分減らし、8振りをすることで端数が出なくなります。また、すぐ下で端数が出ない方法も紹介してあります。
ポケルスがいない人はドリンク、きのみ以外の回数を2倍にして考えてください。

努力値 手順
4 仲×1
8 仲×2
12 ドリンク×1、無×1
20 ドリンク×2
28 ドリンク×1、パワー×1
36 仲パワー×1
44 ドリンク×4、仲×1
52 ドリンク×5、無×1
60 ドリンク×6
68 ドリンク×5、パワー×1
76 ドリンク×4、仲パワー×1
84 ドリンク×8、仲×1
92 ドリンク×9、無×1
またはドリンク×2、仲パワー×2
100 ドリンク×10
108 仲パワー×3
116 ドリンク×8、仲パワー×1
124 ドリンク×9、仲パワー×1 端数2
または仲パワー×4、きのみ×2
132 ドリンク×6、仲パワー×2
140 ドリンク×7、仲パワー×2 端数2
または仲パワー×5、きのみ×4
148 ドリンク×4、仲パワー×3
156 ドリンク×5、仲パワー×3 端数2
または仲パワー×6、きのみ×6
164 ドリンク×2、仲パワー×4
172 ドリンク×10、仲パワー×2
180 仲パワー×5
188 ドリンク×8、仲パワー×3
196 ドリンク×9、仲パワー×3 端数2
または仲パワー×6、きのみ×2
204 ドリンク×6、仲パワー×4
212 ドリンク×7、仲パワー×4 端数2
または仲パワー×7、きのみ×4
220 ドリンク×4、仲パワー×5
228 ドリンク×5、仲パワー×5 端数2
またはドリンク×3、仲パワー×5、パワー×1
236 ドリンク×2、仲パワー×6
244 ドリンク×10、仲パワー×4
252 仲パワー×7
  • あとがき

できるだけバトル1回で終わるように努めましたが端数なし228振りだけは思いつきませんでした。困ることはないと思いますがバトル1回で何か上手い方法があったら是非教えてください。
誤字脱字や間違いがあったり、より良い方法がありましたらコメント欄もしくはTwitter@allsum13までお寄せくださると大変助かります。
コメントは一応承認制になっていますので遅れて表示されます。

*1:タウリンブロムヘキシンリゾチウム、キトサン、インドメタシン、マックスアップ

先制攻撃技決定力ランキング【サンムーン】

予想通り夏休みは何も出さないままサンムーン発売となりました。ムーンは殿堂入りはしたんですがウツロイド厳選辺りで体調を崩してそのまま時が止まっているので対戦はまだまだ先になりそうです。
という訳で今回は長い間アクセス数トップだった先制攻撃技決定力ランキングをサンムーンでもやっていきましょう。過去形なのは最近とびはねるギャラの育成論が異様な伸びを見せているからです。溜めが消えるZとびはねるの影響でしょうが、正直威力以外にZ技にする必要性は今のところ感じないんですがね。今作、先制技関連では主に次のような変化がありました。
・ふいうち:威力80→70
・みずしゅりけん:物理→特殊
はやてのつばさ:HP満タン以外優先度のプラスなし
・おやこあい、スカイスキン倍率低下
・先制技無効特性登場
・サイコフィールド
見ての通り、多くが弱体化です。実際前回の総合のトップ5はアローとハチマキふいうち勢で占められていましたからね。これと新しいポケモンの追加でどう変わったか見ていきましょう。

※ランキングにはメガストーンが解禁されていないメガシンカポケモンを含みます。ランクインしているポケモンについてはすべて解禁されました。

  • 目次

ルール

・Lv50、サンムーンでの通信対戦の環境を想定。
1試合で理論上2回以上使用可能*1各先制攻撃技を覚えるポケモン毎で持ち物を含め最も決定力が出る方法を採用。
・持ち物は特に記述のない場合こだわりハチマキ(メガネ)となっている(メガ○○としてランクインしている場合を除く)
・特性は常時倍率がかかるもののみとする。
・連続技はここでは原則最低回数の2回命中とする。
・ただし、特性「スキルリンク」は5回、サトシゲッコウガの技「みずしゅりけん」は3回とする。
・比較にはLv50無補正無振りミュウ、マナフィのうち攻撃が等倍となる方への最大ダメージを使用。
・最大ダメージが同じ場合は最小ダメージも比較。それも同じ場合は攻撃や特攻の実数値に関わらず同一順位としている。
・ダメージ計算には基本的にトレーナー天国様の「ダメージ計算機SM ver. 1.5」を使用。
ORASのときに比べ、ダメージ計算機において特性「ヨガパワー」「ちからもち」の補正位置が変更となっているようなので計算結果が若干変わっている。
・表は左から順位、ポケモン名、攻撃(特攻)、(技名(威力))、ダメージを表す。

先制攻撃技総合

1位 イベルタル 301 ふいうち(139) 132〜156 特性:ダークオーラ
2位 ファイアロー 219 ブレイブバード(180) 124〜147 特性:はやてのつばさ
2位 グソクムシ 291 であいがしら(135) 124〜147
4位 アルセウス 283 しんそく(120) 108〜127
5位 ラッタR 303 ふいうち(105) 100〜118 特性:はりきり
5位 アブソル 300 ふいうち(105) 100〜118

今作も1位はイベルタルでした。ふいうちの弱体化は受けたもののダークオーラの補正でなんとか踏みとどまりました。
ただ、他のポケモンはふいうちの弱体化の影響で順位を落としています。

以下は技別のランキングです。

しんそく

1位 アルセウス 283 108〜127
2位 メガレックウザ 382 96〜114
2位 デオキシスA 382 96〜114
4位 カイリュー 306 77〜91
5位 マッスグマ 201 76〜90

しんそく使いは増えておらず、また弱体化も特にありません。

ねこだまし

1位 エテボース 250 72〜85 特性:テクニシャン
2位 ペルシアン 201 58〜69 特性:テクニシャン
3位 ガルーラ 241 46〜55
3位 カポエラー 241 46〜55 特性:テクニシャン
3位 ハリテヤマ 283 46〜55 特性:ちからずく
3位 チャーレム 184 46〜55 特性:ヨガパワー

特性「おやこあい」の弱体化でメガガルーラとハチマキガルーラの差がほぼなくなっています。ねこだましの場合だと最小ダメージがハチマキの方が少しだけ高いようです。

でんこうせっか

1位 ホルード 177 67〜79 特性:ちからもち
2位 ラッタ 328 63〜75 特性:はりきり
3位 ハッサム 300 57〜68 特性:テクニシャン
4位 メロエッタS 297 57〜67
5位 ホルビー 144 55〜66 特性:ちからもち

特性「スカイスキン」弱体化でメガカイロスは圏外。

フェイント

1位 ペルシアン 201 43〜52 特性:テクニシャン
2位 キノガッサ 300 43〜51 特性:テクニシャン
2位 ハッサム 300 43〜51 特性:テクニシャン
4位 ザングース 274 40〜48
5位 メガカイロス 227 39〜46 特性:スカイスキン

アクアジェット

1位 シザリガー 283 72〜86 特性:てきおうりょく
2位 マリルリ 168 64〜76 特性:ちからもち
3位 バスラオ 237 60〜72 特性:てきおうりょく
4位 ヘイガニ 217 56〜66 特性:てきおうりょく
5位 グソクムシ 291 55〜66

新ポケのグソクムシャはヘイガニに僅かに届かず5位。

みずしゅりけん

1位 サトシゲッコウガ 324 93〜111 特性:きずなへんげ
2位 アギルダー 250 24〜30
3位 ドーブル 118 18〜22 特性:テクニシャン
参考 ゲッコウガ 255 38〜48

サトシゲッコウガになると威力20、3〜5回命中になるとのこと。
サトシゲッコウガはダメージ計算機が対応していなかったので強引に計算しています。何か間違いがあったら教えてください。

こおりのつぶて

1位 マンムー 300 58〜69
2位 マニューラ 283 54〜64
3位 デリバード 262 51〜60 特性:はりきり
4位 イノムー 250 48〜57
5位 パルシェン 241 46〜55
5位 ニューラ 241 46〜55
5位 バイバニラ 241 46〜55

であいがしら

1位 グソクムシ 291 124〜147
2位 ドーブル 118 34〜40

アクセルロック

1位 ルガンガン昼 274 52〜63
2位 ドーブル 118 22〜27 特性:テクニシャン

ドーブルの出番はここまでです。

マッハパンチ

1位 キノガッサ 300 85〜102 特性:テクニシャン
2位 ローブシン 316 72〜85 特性:てつのこぶし
3位 カポエラー 241 69〜82 特性:テクニシャン
4位 エビワラー 258 58〜70 特性:てつのこぶし
4位 ドテッコツ 258 58〜70 特性:てつのこぶし
4位 ゴウカザル 256 58〜70 特性:てつのこぶし

しんくうは

1位 メガルカリオ 211 54〜64 特性:てきおうりょく
2位 バシャーモ 267 51〜61
3位 ゴウカザル 256 49〜58
4位 ドクロッグ 226 43〜52
4位 ワカシャモ 225 43〜52

かげうち

1位 ギルガルド 333 63〜75
2位 ジュペッタ 274 52〜63
3位 ニダンギル 267 51〜61
4位 ノワール 250 48〜57
4位 ギラティナA 250 48〜57
4位 パンプジン特大 250 48〜57

すみません、ORAS版でヨノワール見落としてました()
※現在は修正済みです

ふいうち

1位 イベルタル 301 132〜156 特性:ダークオーラ
2位 ラッタR 303 100〜118 特性:はりきり
2位 アブソル 300 100〜118
4位 ドンカラス 291 96〜114
4位 キリキザン 291 96〜114

リージョンフォームのラッタが新たにランクイン。さらばノクタス(6位)。

  • 参考:悪タイプを除いたランキング
1位 ケッキング 349 77〜91
2位 メガクチート 172 76〜90 特性:ちからもち
3位 ラッタ 328 73〜86 特性:はりきり
4位 ニドリーノ 306 68〜80 特性:はりきり
5位 グソクムシ 291 64〜76

差は縮まりましたがハチマキケッキングが不一致では首位をキープ。4世代教え技で、かつ本人が少ない上に比較的身代わりされやすいのでまず見ないと思いますが。

バレットパンチ

1位 ハッサム 300 85〜102 特性:テクニシャン
2位 メタグロス 307 58〜70
3位 メガルカリオ 216 56〜66 特性:てきおうりょく
4位 カポエラー 241 46〜55 特性:テクニシャン
4位 チャーレム 184 46〜55 特性:ヨガパワー

特性:いたずらごころ

1位 エルフーン 211 しぜんのちから(80) 53〜63
2位 モンメン 145 しぜんのちから(80) 37〜44

今作も技が不一致のトライアタックなのでダメージは少なめ。

  • 参考
1位 エルフーン 141 Zしぜんのちから(160) 71〜84 持ち物:ノーマルZ
1-2位 モンメン 97 Zしぜんのちから(160) 49〜58 持ち物:ノーマルZ

先制技をZ技にすると優先度が消えますが特性による優先度は無関係らしいので掲載しておきます。ただ、どう足掻いても1試合で一度きりなので参考とします。

Z技にすれば先制技としてはなかなかのダメージ量。ここでは考慮しませんが各フィールドならそれに対応する技がZ技になるのでさらに強力。サイコフィールドだと接地ポケ先制技無効に引っかかるのでダメですが。

特性:はやてのつばさ

1位 ファイアロー 219 ブレイブバード(180) 124〜147
2位 ヒノヤコマ 137 クロバット(165) 72〜85 持ち物なし
3位 ヤヤコマ 112 クロバット(165) 58〜70 持ち物なし
  • 参考
1位 ファイアロー 146 Zブレイブバード(285) 130〜154 持ち物:ヒコウZ
1-2位 ヒノヤコマ 137 Zそらをとぶ(262) 112〜133 持ち物:ヒコウZ
1-2位 ヤヤコマ 112 Zそらをとぶ(262) 93〜109 持ち物:ヒコウZ

※正確には技名はいずれもファイナルダイブクラッシュ

ここまでしても実はハチマキイベルタルのふいうちにはあと一歩届いていないという現実……流石は禁止級ってところでしょうか。

特性:ヒーリングシフト

1位 キュワワー 220 ドレインキッス(75) 52〜63
  • 終わりに

前回は公開後にそこそこな数の見落としが発覚しましたので特にノーマル技は多めに探してみました。疲れました。みんなこおりのつぶてくらいならいいのに*2

ここまでの閲覧ありがとうございました。ランキングで何か間違いがありましたら恥をかかないよう一度ダメージ計算してからコメント欄またはTwitter@allsum13まで報告してくれると大変助かります。といってもコメントは1回しか来たことないんですがね。

主な更新履歴
2017/1/5:各所の指摘を受け特性「ヒーリングシフト」追加。
2017/1/30:参考として「Zしぜんのちから」追加。
2017/2/4:目次を追加。(邪魔なら言ってください)
2017/2/18:モンメンの特攻@こだわりメガネを修正。誤:195 正:145

*1:はやてのつばさブレバは反動があるためそのままだと2発目以降は優先度がなくなるが、いやしのねがい等でHPを回復させればもう一度優先度+1で撃てるので除外していない。はやてのつばさZひこう技は同じバトルでもう一度撃つ手段が一切ないのでこれはランキングから除外する。

*2:こおりのつぶてはタイプ不一致の強力な使い手が不在、かつ特性で攻撃や威力を強化するのがデリバードドーブルくらいでダメージ計算する側としてはとても有難い技です。

第1回中部ポケサー連盟交流会使用構築

どうも、夏休みに書くネタがないクオです。長期休暇になんか1個記事を上げたいと思ってやってきましたが継続が怪しくなって参りました。(大会とかの記事はノーカウント)

さて、そんなどーでもいいことはひとまず置いとくとして、タイトルのやつです。シングルとダブルとありましたがダブルはまともに戦えるPTがなかったのでシングルだけやってきました。が、見事に惨敗したのでいつも通り使用構築紹介という名の供養を行なっていきましょう。

使用PT


過去に何回かメガボスゴドラは使ったのですが今回は通常ボスゴドラが使ってみたくて組んでみました。叩き台的に組んでからフリーやレートで何戦かやったんですがそこそこ戦えてしまったので改善点が見つからないまま来てしまいました。

ボスゴドラ@イバン
ゆうかんHA・がんじょう
メタルバースト/がむしゃら/アイアンヘッド/ステルスロック
今回使いたかったやつ。がんじょうメタルバースト→イバンがむしゃらで1.9体持っていけるけどこの流れが成功したのはまさかの全敗厨トーナメント決勝(≒最下位決定戦)のみ。
ボスゴドラを活かすために構築をかなり歪にしたため失敗して取り返せなくなる試合ばかりだった。

キノガッサ@タスキ
いじっぱりAS・テクニシャン
タネマシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ/キノコのほうし
メガガルーラ牽制用格闘枠その1。ボスゴドラの仕事が完璧にできればマッパで仕留めてタスキの温存が可能。試運転時には胞子で寝かせて一方的に殴っていく試合もあって流石だなーって思いました()

ルカリオ@ナイト
いじっぱりAS・せいしんりょく→てきおうりょく
インファイト/アイアンテール/しんそく/つるぎのまい
メガガルーラ牽制用格闘枠その2。ボスゴドラ(中略)しんそくで仕留めつつメガシンカ可能。何故いじっぱりなのかは本当に謎。当時の僕は何を思いいじっぱりにしたのか……
一致技の火力が高すぎて個人的には未だ感覚が掴めない。剣舞アイアンテールシャンデラが飛んだんだけど何事……?

サザンドラ@スカーフ
ひかえめCS・ふゆう
りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/きあいだま
格闘2名のせいでギルガルドがヤバい(がむしゃらが入らないのもある)ので入れたけど何かやってたっけ……

・ゲンガー@ナイト
おくびょうHS・ふゆう→かげふみ
シャドーボール/ヘドロばくだん/ちょうはつ/みちづれ
格闘の刺さりは敢えてよくしたけど露骨すぎないようにとりあえず入れた。と思う。努力値振りも対戦後まで把握してなかったくらいにはいい加減。

ヒードラン@珠
ひかえめHC・もらいび
マグマストーム/ラスターカノン/だいちのちから/げんしのちから
ギルガルド意識。とりあえず突っ込んであとで変えよーって思ってたのに気づいたらそのまんま……

多分なんだけど、持ち物がふうせんの方がいいかと思われる。

感想その他

メガボスゴドラの印象は全く活かせていなかったように感じました。というかメガボスゴドラだったら何人か返り討ちにできてた可能性があるんだけど皆さん大丈夫でしょうか……

6世代でやってて勝率が高いのが草統一≧ヤーティ(ほぼサンプル通り)>>その他みたいになっててもしかして草統一使えって言われてるんじゃないかなって思えてきました。気のせいかな。

ここまでの閲覧ありがとうございました。誤字脱字、質問意見その他は@allsum13もしくはコメント欄まで。最近打ち間違えて直す頻度が高いのでどっかに見落としがあるかもです……

第2回名大オフ使用構築【合計種族値3670】

※名大オフが終了したその日から書き始めましたが思うように時間が取れず遅くなりました。しかし、いつも通り形だけの記事です。

はい、という訳で昨年同様運営として名大オフに運営として参加させられました。次の日にジム戦企画があると聞いてそちらのスタッフとして統一パを用意する都合上直前に準備する時間がないだろうなと思っていたので結構早い時期から組んでいました。それがこちら:

合計種族値3670パです。これを超えるのは禁止級なしだとレジギガスを入れるしかありません。これなら勝利間違いなし!!!……ならみんな使っているはずなんできっと弱いんでしょうね。

それでは個別に紹介していきましょう。

ひかえめHC
りゅうせいぐん/ぼうふう/だいもんじ/かみなり

背伸びのとき以来の眼鏡カイリュー。普通なら物理に寄り過ぎていることから警戒すべきなんだろうけど一度動くまではバレない。何故か暴風を撃っているだけで3タテした試合も…

いじっぱりHA
ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/れいとうパンチ

当初はメガストーンだったけどメタグロスと同時選出したい機会も多かったのでメガ枠を譲った。ケッキングが一度しくじって以降ガルーラの処理も任された。

  • ケッキング @こだわりハチマキ なまけ

ようきAS
ギガインパクト/じしん/シャドークロー/からげんき

670族。怯みターンも行動扱いなので怯んだらそこでおしまい。身代わり持ちがそれなりにいたと思うので動きにくかったんじゃないかな、今回多分2回しか出してないけど。
とりあえず1人では不器用だから戦いにくいのは分かった。

いじっぱりAS
りゅうのまい/げきりん/そらをとぶ/じしん

本当はスキンハイボが欲しい、欲しいんだけれどもグロスに迷惑がかかるから珠マンダ。飛行技以外はメガマンダよりも強いから竜舞を積めばガルドも地震で落ちる。

ようきhaS
コメットパンチ/バレットパンチ/しねんのずつき/れいとうパンチ

600族唯一の鋼タイプ。マンダマンムーガブは基本こいつで見るしかない。が、それ故努力値を耐久に回したので火力が削がれてしまっている。思念が必要かは永遠の(?)謎。地震が欲しい場面も使っていて多々あった。

ひかえめCS
あくのはどう/りゅうせいぐん/だいもんじ/きあいだま

使い勝手は悪くなかったと思うんだけど選出が少ないのはきっとバンギがメガ枠じゃなくなったからだ、うん。

過去のメンバー

タスキで運用したが必要性を感じられなかったのでサザンドラと交代。

検討したが不採用となったメンバー

草食でガッサやらエルフーンやらに強いのは十分採用理由になり得ると思ったがその他はカイリューと仕事が被りがちでカイリューの方が何かと無理が利くので不採用。

殆ど検討されなかった600族以上

スロースタートは流石に厳しい。バトルハウススーパーシングルでは90戦台で登場して怪しい光と電磁波で撹乱されて危うく負けかけたけど勿論自分で使う気にはならない。

結果

4勝4敗で予選敗退でした。皆600族あるいはそれ以上ということで不一致弱点を無理矢理耐えてゴリ押すのが1番強かったです。種族値の暴力ってやつでしょうかこれを使い続けていくとプレイングがものすごく雑になっていそうです。

まとめ

600族を纏めても簡単には勝てない辺り、真の意味で種族値の暴力にならないよう上手いこと調整されているなー、と実感しました。600族が強いのはそれを支える600族未満のポケモンがいるからなんですね。

さて、本当はここで終わろうかと思っていたのですが書いているうちに数日過ぎて翌日のジム戦企画の方も終わってしまったのでついでに担当した草統一についても少しだけ書いておきます。

使用構築

当初はオッカだったが発動機会が全くなく変更。耐性がとても優秀だけど選出はそこまで多くなかったり……もちろんガルーラはこいつに任せた。

2番目に選出が多い(体感)。貸しロムのうちの1つはこいつで完封可能な欠陥が実はあったりする……

  • ルンパッパ @チョッキ

3番目に選出が多い(体感)。特殊方面はかなり硬い。物理方面は半減を受けるのが限界。

メガボーマンダを上から殴れるジュカインを当初は予定していたがバシャーモが重すぎたためなんとか勝てなくはないフシギバナに変更。

フシギバナ対策だけどフシギバナはいなかったと思う。しかし特性ぼうだんと高めの物理耐久のおかげで割と選出された。

選出が1番多かった(体感)。何故かあまり
聞かないACぶっぱ。とにかくこおりのつぶてが強かった。

戦績

6勝5敗くらいだったと思います。安直にファイアローとかリザードンとかを出してくれる方が多くて助かりました。正直メガルカリオとかが出てくる方がよっぽど困ります。


ここまでの閲覧、ありがとうございました。誤字脱字報告等、何かありましたらTwitter @allsum13かコメント欄までどうぞ。


2016.6.23 幾ら「形だけ」だとしてもクオリティが落ちすぎだったので上方修正。2週間過ぎそうで焦ってたからか…
2017.5.10 ジム戦企画部分をコメントアウト。今年の分が終わったら再公開するつもり。
2017.6.11 終了につき解除。

PJCS2016予選【欠勤裂空】

ランドロスが欲しかったのでJCS予選に参加してきました。ただ、碌に構築を持ち合わせていなかったのでエピソードデルタで厳選させられたしたレックウザと育成済みの3体、さらに野生産2体で即興でパーティを作り上げて昨年同様ノルマ分のみ潜ることにしました。本当はスカーフビビヨンを連れて行くつもりでしたがいくら何でも勝てる気がしなかったのでこんな感じになりました……

  • 使用構築


ちなみにINCではレックウザ以外データがありませんでした。最後2体除いて強いのに……

・ケッキング

使わなくても使われなくてもハチマキギガインパクトを貰えばタダじゃすまないことは相手も分かっているのでまもるで警戒はされましたが、逆にそこでメガレックウザつるぎのまいを積む余裕が生まれました。

特性「なまけ」自体は性能面ではデメリットしかないのですが、ケッキング自身の性能から相手の行動選択に間接的に干渉することが可能なため、結果を見るとなまけのおかげで有利に運べた試合もありました。

からげんきはやけど対策ですが読んで使った際飛んできた鬼火をかわしたせいで二度と鬼火が来ることはありませんでした(笑)

レックウザ

メガ枠にして伝説枠。一般にはすぐ死ぬため実現し得なかったであろう珠剣舞をケッキングを隣りに置くことで実現。負けた1戦を除いて残り4戦で剣舞に成功しました。

決まったときの火力は凄まじく、ガリョウテンセイでH振りゲンシグラードンが(いくらかAからBに努力値を回しているものの)確定1発

オーバーヒートは結局撃ちませんでした。

ポリゴンZ

唯一の特殊AT。とにかく自分より遅い相手に滅法強く、はかいこうせんならD特化ゲンシグラードンまで確定1発。トライアタックでもH振りクロバットとかは高確率で沈みます。

グラードンカイオーガの影響なのか何なのか知りませんが基本ノーマルの通りは相当良かったので動きやすかったです。

ドリュウズ

このままだとスカーフドーブルと岩、鋼タイプ無理だなーと思って入れました。ほとんど雪崩怯み狙い要員。ちなみに実戦では5戦で
じしん……1回
いわなだれ……2回
つのドリル……1回
登場前に結着…1回
と、そこまで雪崩一辺倒ではなかったりします。

ゴルバット

クロバットが強いって聞いたんでその印象だけで突っ込みました。さいみんじゅつがあるからサーチ産かな?

それなりに余ってたんでもりのヨウカンを持たせておきましたが、僕個人としてはういろうの方が好きです。どうでもいいですか、はい。

ミノムッチ

Yのきのみ畑で捕まえてASに何かしら持ち物を持たせて転送したときのやつだったはず。

すいせいのかけらはコンテストでファンの方から頂いたものです。皆さんはコンテストはやってますか?

  • 基本選出

順番通りでいいですが、ドーブルが来そうだなと思ったらドリュレックで、その後は道なりに。

  • 結果

ノルマの5戦を消化して4勝1敗でした。メガレックウザと一般ノーマル2体で伝説ありのルールであるものの想定を超える火力を押しつけられたのが勝因でしょう。純粋な殴り合いが苦手なPTの方が少なくなかったのでしょうか?

  • 終わりに

このルールに懲りているように思われる方が結構いましたが修羅パで昨年より良い結果が残せたので僕自身は別にいいかなって思いました。まあしばらくはこの手のルールは来ないんでしょうけどね。

いつも通り何かありましたらコメント欄若しくはTwitter@allsum13へ。(確率のはなしの後からリンク付けてるけどそこから飛んでる人いるのかな……?)