暇人クオの形だけのブログ

更新は滅多にされないものと思って貰って結構です。

イベントコミュ「聖ミリオン女学園 あなたへの花束」感想(桃子&紬パート公開時点)【怪文書 #8】

※本記事はミリシタのイベントコミュ「聖ミリオン女学園 あなたへの花束」のネタバレを含みます。












さて、警告を終えたところで書けもしない感想を書いていきましょう。
筆者がまず感じたのは「アルメリア姉妹、恐ろしいことになってんな」ってことでした。
紬の先代ミス・アルメリアへの尊敬の気持ちを奪って自分に向けようとする美奈子。目的のために手段を選ばない辺り、あたかも人間でないようでゾッとしました。

また、恵美が可哀想だなとも思いました。アルメリアへの思い入れがなさそうな人がお姉さまで、それが明るみになると(?)ミス・アルメリアとして後処理に追われて。恵美&美奈子パートがまだなのでアレですが、終始振り回されているだけのように思えて。世話好きな子なので、構わないんでしょうが。

一通り見た後だと、分かった気になっていたセリフも見方が変わってきて、面白いなと思いました。
以下、一例。
f:id:allsum13_quotation:20210620190052p:plain
「理想の姉妹」のように桃子からは思えても、実際は(美奈子視点では)元々そうではなかったんだろうな、とか。
f:id:allsum13_quotation:20210620190255p:plain
そうですねと言いつつも「あなたが来てから」(=復学してから)ではなく「最初から」(=2年前に入学してから)とちゃんと言っていました。
f:id:allsum13_quotation:20210620190619p:plain
桃子にあまり絡んでこないせいで美奈子の考えが分かりませんが、ここまでの事情を踏まえるとアルメリア姉妹であること、先代ミス・アルメリアの妹であったことのどちらにも思い入れがあるように思えないので、この発言になったんですね。

こういうことがあるので、一回読んでおしまい、は勿体ないのです。大体、勉強でも何でも、一回で全てを理解できる人はそうそういないはずです。そういうのに凄く憧れはするのですが、無理なものは無理なので、諦めています。


さて、このままだと美奈子が自分のために先代を含むアルメリア姉妹を利用してアルメリアの名を貶めた人になってしまいますが、美奈子パートが6/20時点で未開放なので、そこで何かあるんでしょう。無くても劇中劇なので一応問題ないですが。それを楽しみにしつつ、ほどほどにイベントを走りたいと思います。(周年イベント前なので)

7thRのアーカイブが来週末なのでそちらも楽しみにしつつ、今回はここまで。

  • おまけ

f:id:allsum13_quotation:20210620192107p:plain
ミリ女よ、その挨拶は直さなくていいのか。
個人的には問題ないですが。



怪文書」では筆者がふと思いついたあれこれを自由に書いていこうと思います。話題はポケモンに限らないですし、為になる話や中身がある話とも限りません。好き勝手書くので、考えが違っても「おかしな人がいたもんだ」と流していただくのがお互いのためです。
続きが数年投稿されなかったらこいつ飽きたなって思ってください。