暇人クオの形だけのブログ

更新は滅多にされないものと思って貰って結構です。

第4回名大オフ【合計種族値3670】

※もしかしたら書き足すかもしれない。

  • 結果

1勝7敗(自己ワースト)

  • 使用構築

カイリュー@メガネ
バンギラス@チョッキ
・ケッキング@ハチマキ
メタグロス@ナイト
ガブリアス@ドクZ
サザンドラ@珠

詳細略(サザンドラ以外だいたい皆さんの想像通りです)

どうしてこのような結果になったのか?

遂に登場した全員共通の天敵

ORASではそこそこ戦えていたコンセプトだったが、サンムーンに入りミミッキュが登場。ノーマル670族とヒードランを除く全員に一致で弱点をつき、ヒードランはゴーストZ持ちが怪しく、ケッキングは化けの皮を剥がされるのが特性なまけの関係上相当な痛手となる。種族値でゴリ押すだけではどうにもならないため、その場のプレイングで対処する他なかった。勿論レジギガスは言うまでもない。

カイリューへの役割集中の発生

また、600族以上では処理が難しいメガメタグロスが増加。またバシャーモも依然多く、結果マルチスケイルにより強引に倒せるカイリューの選出率が従来よりかなり高くなった。当然マルチスケイルは一度限りなのでカイリューしか勝てないポケモンが複数いれば勝ち目が限りなく薄くなってしまう。

もはや勝てるパーティではない?

600族新メンバーのジャラランガを試していないため断言はできない(思いの外選出機会がありそう?)が、合計種族値3670パはまともに戦えるパーティではなくなっていると思う。

  • 個人的に反省している点

ここまで言い訳を続けてきましたが、対戦時間の短縮を求められるオフ会で受けループ対策用のサザンドラを採用するべきではなかったと思いました。

  • その他

・そろそろ本当にヤーティしか使えなくなってきている気がする。
・欲望というものがどこかへ行ってしまった気がするんですが、どうすれば戻ってくるんですかね。
ミミッキュに何故剣舞をあげてしまったのでしょうか……ゲーフリはゴーストタイプの調整が下手だと思うの。ギルガルドもそうだったけど。
竜頭蛇尾なのはこの手の記事の中で1番時間をかけてないから。

誤字脱字、意見とか→@allsum13かコメント欄